脚やせの体操

脚やせの体操

脚やせの体操。紹介をつづけます。脚やせをしたい人に、お勧めの体操があるので紹介します。脚やせの体操。続けます。膝をついた状態で、体の上半身を立てます。この時、まっすぐ上に立てましょう。太ももはなかなか自分で脚やせ出来ないと言われていますが、太ももの表に効果的な体操をまずは紹介します。そして手のひらを下にした状態で、両手を前に伸ばします。脚やせの体操、解説します。後ろに体を反って倒れる寸前まで来たら、前に戻します。これを何回か繰り返すと、脚やせしにくい太ももの、前の部分に効果的です。お腹は意識しながら出来るだけ中に引っ込めてください。体の左を下にして寝てください。脚やせの体操、解説します。体の左を下にして寝てください。そして左手を上に出して右手を曲げて、手は胸の下の床についた状態で、体を支えましょう。右の足を膝を曲げないで伸ばしたままにして、角度的に45度まで上にあげて下ろします。この体操を1回につき、10回ほど行います。左右入れ替えてさらに10回行いましょう。太ももの裏側に効果のある体操です。
椅子を使った脚やせの体操もあります。椅子に座ったままで本を太ももの中側に挟みます。本を挟んだままの状態で脚は前に出します。そして10秒間この状態を維持します。これを何度か交互にしながら行いましょう。脚やせ体操としてとても効果がある方法です。脚やせ体操は、毎日続けなければ効果は現れません。出来るだけ、毎日決まった時間に行うようにして、続けてみるように心がけましょう。続けることで、効果が現れます。

杵島郡大町町のエステ体験モニター

地球環境研究センター

posted by 足やせ at 21:05 | 足やせ